ホーム>金町テニススタッフブログ>2014年7月

2014年7月

ウィンブルドンの録画をやっと観れました。

大会の結果は知っていましたが、録画をしていた決勝戦をようやく観ることが出来ました。

錦織くんに勝ったラオニッチ、それにストレートで勝ったフェデラー。

そして決勝に臨むまでに殆どストレート勝ち。

体力も温存し、良い流れのままでの決勝戦。

かたやジョコビッッチは何セットも戦って、走って、やっとたどり着いた決勝戦。

フェデラーが有利ではないのか!?

この辺りは試合前にヘンマンも触れていました。

第一セットはやはり勢いそのままのフェデラーが取りましたね。

しかしここからが違いましたね。

観ていてジョコビッチ「良く返すな!」coldsweats02

そう思いました。

1つ1つ、1ポイント1ポイントを集中して丁寧に返していました。

結果ジョコビッチ選手優勝おめでとうございます!

自分たちに置き換えて思ったことは、3分ぐらいのラリー(しかも半面coldsweats01)で疲れて休むことばかり考えていてはもったいないですね!

今頃、各選手たちは次の大会に照準を絞っている事と思います。

錦織選手、伊達公子、その他日本勢。 

リベンジでフェデラー、ナダル...

また次大会も期待したいと思います!

 

支配人